読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mmts1007’s diary

プログラミング関連の技術系ブログです。

Java Spring Boot その2

Java

今回は 前回の記事 の解説を簡単にしようと思います。

package hello;

import org.springframework.boot.SpringApplication;
import org.springframework.boot.autoconfigure.EnableAutoConfiguration;
import org.springframework.stereotype.Controller;
import org.springframework.web.bind.annotation.RequestMapping;
import org.springframework.web.bind.annotation.ResponseBody;

@Controller
@EnableAutoConfiguration
public class SampleController {

    @RequestMapping("/")
    @ResponseBody
    String home() {
        return "Hello Spring Boot!";
    }

    public static void main(String[] args) {
        SpringApplication.run(SampleController.class, args);
    }
}

@Controller

コントローラを表すアノテーション

@EnableAutoConfiguration

Spring Boot の重要なアノテーション。このアノテーション 1 つで色々な設定を自動で行ってくれる。
XML 等の設定ファイル不要で様々な設定をしてくれるところが有難い。

@RequestMapping

リクエストをメソッドマッピングするためのアノテーション
上記例でいうと "/" というリクエストあった場合、 home メソッドが呼ばれる。

@ResponseBody

Web のレスポンスボディに値をバインドするためのアノテーション

今回は簡単にこんなところで。